Welcome to Masuhara Lab.









増原研究室

山形大学 工学部 化学・バイオ工学科

大学院理工学研究科 物質化学工学

 
 

        09.10       D1 梅本和輝君が First Authorの 執筆の論文

                        “Separation of mono-dispersed CH3NH3PbBr3Perovskite Quantum dots via dissolution

                        of nanocrystals” がCrystEngComm誌にAcceptされました。

        09.08       M2 會田祥貴君が

                         International Symposium on Chemical-Environment-Biomedical Technology

                         (isCEBT 2018)において “Application of P(VDF-TrFE) Nanocrystal for Organic    

                         Photovoltaics”のtitleでBest Oral Presentation Awardを受賞しました。

                         M2 島村宣寛君が

                         International Symposium on Chemical-Environment-Biomedical Technology

                         (isCEBT 2018)において “Polypyrrole Coated Honeycomb Films with MnO2

                         Nanoparticles for Capacitor Electrode”のtitleでBest Poster Presentation Awardを

                         受賞しました。

    08.28      D1武田将貴君が

                           First International Conference on 4D Materials and Systemsで

                            Best Poster Presentation Awardを受賞しました。

         08.02       M1の手塚優樹君が

       公益財団法人長谷川財団奨学金 奨学生(給付)に採択されました。

         07.30       M1 呂伯璋君が

                        一般社団法人米沢工業会 奨学支援金(給付型)に採択されました。

         07.26  LD1 梅本和輝君が

                        一般社団法人米沢工業会 教育研究奨励助成に採択されました。

    07.09   D1武田将貴君が First Authorの 執筆の論文

      Photoconductive Properties of Dibenzotetrathiafulvalene-Tetracyanoquinodimethane
                         (DBTTF-TCNQ) Nanorods Prepared by the Reprecipitation Method

       がJournal of Nanoscience and Nanotechnology誌にAcceptされました。

    06.13 M1の野原智裕君が

      公益財団法人フージシールパッケージング教育振興財団

                             奨学金(給付)に採択されました。

    05.20   LD1梅本和輝君が First Authorの 執筆の論文

      Morphology Control of Nanocrystallized C60 Thin Films Prepared by Poor Solvent Immersion

       がTechnologies誌にAcceptされました。

    05.18     M1の手塚優樹君が

       公益財団法人古河記念基金 奨学金(給付)に採択されました。

    04.25   昨年度M2の飯野達哉 がFirst Authorの 執筆の論文

        Fabrication and characterization of dichroic fine crystals by the reprecipitation method”が

      Applied Physics Express (APEX)誌にAcceptされました。

    03.30    M2の武田 将貴君 がFirst Authorの著書 

      ”電荷移動錯体ナノ結晶の有機薄膜太陽電池への応用”が

      化学工業誌に 掲載されました。

         03.30 平成30年度物質・デバイス領域共同研究拠点 展開共同研究A

      ”再沈法によるペロブスカイトナノ結晶の作製とその発光挙動の解明”

      共同研究先:雲林院 宏 教授 (北大・電子研)に採択されました。

         03.30 平成30年度物質・デバイス領域共同研究拠点 展開共同研究A

      ”粒子共存制御ラジカル重合法による活性化フィラー充填高分子電解質膜の創製”

      共同研究先:有田 稔彦 助教 (東北大・多元研)に採択されました。

    03.28    増原が平成29年度 山形大学研究推進報償受賞者に選出されました。

    03.21    M2のの武田 将貴君 が

      H29年度 山形大学最優秀学生賞を受賞されました。

    02.16    D2の志藤 慶治君、LM2の梅本 和輝君、M2の武田 将貴君  の3名がそれぞれ

                        H29年度 山形大学学生表彰(優秀学術研究賞)を授与されました。

         02.15    D2の志藤 慶治君、LM2の梅本 和輝君、M1の會田 祥貴君  の3名がそれぞれ

                        H29年度 山形大学校友会大学院学生表彰を授与されました。

         02.        M2の武田 将貴君 が

                              公益財団法人東電記念財団、平成29年度奨学生に採択されました。

         02.        M2の武田 将貴君 が

                               公益財団法人帝人奨学会、帝人久村奨学生 に採択されました。

2018.01.        M2の武田 将貴君 が

                          パワーアカデミー研究助成 「萌芽研究(博士課程学生枠)」 に採択されました。

        

What’s New

Access (map等ここをクリック)

992-8510 山形県米沢市城南4−3−16 

山形大学 大学院理工学研究科 物質化学工学専攻・ 有機デバイス工学専攻

10号館 403号室(増原居室) 408号室(実験室)

    409号室(東原研・横山研 共同学生居室)

e-mail: masuhara(あっと)yz.yamagata-u.ac.jp


TEL: 0238-26-○○○○

        勧誘電話は、一瞬で切ります。瞬殺です。仕事のじゃまです。

   国税の無駄使いです。

   投資マンションでそんなに儲かるなら勧誘してる間にご自分でどうぞ。