新着情報

2021年度


2020年度

  • 03.18 M2の田端恵介君が山形大学大学院理工学研究科の秦逸三記念賞と優秀学生賞を受賞しました。
  • 03.18 B4の木村汰勢君が山形大学工学部化学・バイオ工学科の秦逸三記念賞と最優秀学生賞を受賞しました。
  • 03.18 B4の大下直晃君が山形大学工学部化学・バイオ工学科の優秀学生賞を受賞しました。
  • 03.08 M2の田端恵介君が自動車技術会 大学院研究奨励賞を受賞しました。
  • 02.18 令和二年度卒業研究発表会にてB4の大下直晃が優秀賞を受賞しました。
  • 02.18 D1の野原智裕君が山形大学校友会長賞を受賞しました。
  • 02.01 M1の榎本純也君と鈴木亨奈さんが大学院博士前期課程修士論文中間発表会 優秀賞を受賞しました。
  • 01.29 B4の大下直晃君が卒業研究中間発表会 優秀賞を受賞しました。
  • 12.09-11 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議 新機能性材料展に出展しました。
  • 12.07 B4の大下直晃君が吉田育英会のマスター21 奨学生に採択されました。
  • 10.30 D3の梅本和輝君の論文”Simple Production of Highly Luminescent Organometal Halide Perovskite Nanocrystals using Ultrasound-assisted Bead Milling “が、ACS Sustainable Chemistry & Engineeringに受理されました!
  • 10.20 M2の佐藤亮太君の論文”Biocompatible Composite of Cellulose Nanocrystal and Hydroxyapatite with Large Mechanical Strength”が、SpringerのCelluloseに受理されました!
  • 10.02 令和2年度化学系学協会東北大会にて、M2の神田龍兒君とM1の横山雅晃君が、ポスター賞を受賞しました。
  • 09.27 山形新聞「山形の地に根差し持続可能な未来を創る」に「ナノ粒子で切り拓く便利で環境に優しい未来」として増原研究室が紹介されました。
  • 09.25 D1の野原智裕君が日本学術振興会 特別研究員 (DC2) に内定しました。
  • 09.16 増原のペロブスカイトナノ結晶に関する記事「次世代発光材料の合成法」が日本化学会「化学と工業 Vol. 73」のDivision topicsに掲載されました。
  • 09.16 D1の野原智裕君の論文”Core Size-Dependent Proton Conductivity of Silica Filler-Functionalized Polymer Electrolyte Membrane “が、ACS Sustainable Chemistry & Engineeringに受理され、Supplementary imageに選出されました!
  • 06.17 D3の梅本和輝君が公益財団法人 村田学術振興財団 研究者海外派遣援助 International Conference on Micro & Nano Engineering (MNE2020)に採択されました。
  • 06.03 M1の鈴木亨奈さんの研究に関する記事「低加湿でも起動可能な燃料電池用電解質材料を開発〜イオン液体からなる新規材料〜」が高分子学会誌6月号で紹介されました。
  • 05.29 D3の武田将貴君のインタビュー記事「萌芽研究 有機太陽電池への応用を指向した電荷移動錯体ナノ結晶の薄膜化技術の開発」がパワーアカデミーに掲載されました。
  • 05.22 D3の梅本和輝君の「ペロブスカイトナノ結晶のオストワルド熟成の解明」がホソカワ粉体工学振興財団年報に掲載されました。
  • 04.22 D3の梅本和輝君が加藤科学振興会 研究奨励金「オストワルド熟成による青色発光ペロブスカイトダイオードの高性能化」に採択されました。

2019年度

  • 03.20 M2の野原智裕君が山形大学理工学研究科物質化学工学専攻の最優秀学生賞を受賞しました。
    B4の鈴木亨奈さんが山形大学工学部物質化学工学科の優秀学生賞を受賞しました。
  • 02.18 令和元年度卒業研究発表会にてB4の鈴木亨奈さんが最優秀賞を受賞しました。
    令和元年度卒業研究発表会にてB4の榎本純也君が優秀賞を受賞しました。
  • 01.31 NMC2019にてLD2の梅本和輝君がYoung Author’s Awardを受賞しました。
  • 01.30 M1の田端恵介君が令和元年度上期 米沢工業会 国際学術研究発表助成に採択されました。 
  • 12.26 D2の武田将貴君が日本学術振興会 特別研究員 (DC2) に内定しました。
  • 11.08 第28回ポリマー材料フォーラムにてB4の鈴木亨奈さんが”低加湿下駆動プロトン伝導性電解質膜のためのイオン液体モノマー及びポリマーの創生”〜無加湿でも起動可能な燃料電池用電解質材料を開発〜高分子学会広報委員会パブリシティ賞を受賞しました。
  • 10.11 Smasys 2019年にてM2の野原智裕君が” Development of Proton Conductive Materials for PEFC by Polymer Coated Cellulose Nanocrystals” Best Oral Presentation awardを受賞しました。
  • 10.11 Smasys 2019年にてM1の田端恵介君が” Fabricating the Shell Thickness Controlled Core-Shell Type Nanoparticles for Polymer Electrolyte Membrane” Best Poster awardを受賞しました。
  • 10.11 Smasys 2019年にてM1の小関和輝君が” Influence of Core Size and Silanol Group on Proton Conductivity of Functionalized Filler for Polymer Electrolyte Membrane” Best Poster awardを受賞しました。
  • 09.22 2019年度科学系学協会東北大会にてM2の手塚優樹君が”発光デバイスを指向した添加配位子の炭素鎖長によるペロブスカイトナノ結晶のサイズ制御と光学特性評価”R1年度化学系学協会東北大会ポスター賞を受賞しました。
    2019年度科学系学協会東北大会にてB4の鈴木亨奈さんが” Proton conductive polymer electrolyte membranes based on ionic liquid polymer” R1年度化学系学協会東北大会ポスター賞を受賞しました。
    2019年度科学系学協会東北大会にてB4の榎本純哉君が”超音波粉砕加工技術によるペロブスカイトナノ結晶の創製とデバイスへの挿入” R1年度化学系学協会東北大会ポスター賞を受賞しました。
  • 08.29 第22回ヨウ素学会シンポジウムにてB4の榎本純哉君が“超音波粉砕加工技術によるヨウ素含有赤色発光ペロブスカイトナノ結晶の作製とデバイス特性評価”で優秀ポスター賞を受賞しました。
  • 06.05 16th International Conference on Nanoscience & NanotechnologiesにてLD2の梅本和輝君が ”Separation of mono-dispersed CH3NH3PbBr3 perovskite nanocrystals via Ostwald Ripening” でThe Winners of the NN19 Young Researcher Awardsを受賞しました。
  • 05.31 第68回高分子学会年次大会にてM2の野原智裕君が “セルロースナノ結晶フィラー充填によるプロトン伝導性高分子膜の創製” で高分子学会優秀ポスター賞を受賞しました。
  • 05.31 第68回高分子学会年次大会にてM1の小関和喜君が “燃料電池への導入を指向したハイブリッドナノ粒子におけるコアサイズとその表面に関する研究” で高分子学会優秀ポスター賞を受賞しました。
  • 04.03 2019年度物質・デバイス領域共同研究拠点展開共同研究B ”再沈法によるペロブスカイトナノ結晶の作製とその発光挙動の解明” 共同研究先:雲林院宏教授(北大・電子研)・中村貴宏准教授(東北大・多元研)に採択されました。
  • 04.03 2019年度物質・デバイス領域共同研究拠点基盤共同研究 ”粒子共存制御ラジカル重合法によるフィラー充填高分子電解質膜の開発” 共同研究先:有田稔彦助教(東北大・多元研)に採択されました。
  • 04.01 高分子学会誌4月号にD3志藤慶治君(2018年度修了生)がFirstAuthorの記事 ”機能性フィラーを導入した固体高分子電解質膜” が掲載されました。